そこは別世界

f0368718_0112778.jpg


帰ってきてからもなお
余韻の残る 珠洲。


今回、珠洲に住む友人が
かねてから熱く語ってくれていた
来年開催の奥能登国際芸術祭2017のお話とともに
観光地とは違う、地元ならではの隠れた穴場を
いくつも案内してくれました。


能登はおおきかった。

その土地に宿るエネルギーというのか、不思議な力を感じました。
太古から受け継がれた「 自然とひとの営み 」
いい意味でシンプルな「 そのまま 」が残っていました。
おおらかな時間の流れ 
自然とそこに生きる人といきものたち。


今回珠洲へ来て、特に心に残った場所のひとつ、
秘境 「 曽の坊の滝 」

10年前、「 いい滝があるよ 」と聞き、その滝を目指しましたが、
前が見えないくらい雑草が生い茂り、結局途中で進めず断念。

しかし
今回ついに! その滝まで辿り着けました。

到着まで
日差しガンガン、うだるような暑さだったのですが、
滝の近くまで来ると急に
水の流れる音とそよそよと涼しい風が…


ワァーーーーッ!

目の前には
美しい滝!!!


なんとも言えない清らかな世界が広がっていました。

その気持ちよさと言ったら…!!
からだじゅうの細胞が喜んでいました。
とても綺麗で心地よくて
滝を目の前に
時を忘れてあそんでいました。


ー そこは別世界でした。



そして、もうひとつ。
心に残る場所、
友人ひろさわ家の台所です。


昔ながらのキッチンには、
大きなガス台と懐かしい空気。
彼女の指導のもと、甥っ子ちゃんと私で
新鮮な地元の幸と
夏野菜たっぷりのお料理を作りました。
メインは彼女のお父さんが釣ったアジのフライ!

もう 最高でした。
美味しい!が生まれる場所、
命が作られる場所。



珠洲には、
素晴らしい自然と風土がまだたくさんあります。
そして、あったかい人たちがいます。

みなさんも別世界へ行ってみませんか?



f0368718_187323.jpg

追伸:
金沢へ帰ってから知ったのですが、
「曽の坊の滝は、珠洲の人里離れた山奥、磐若川上流にあり、
1200年前 法住寺を創建した弘法大師が修行された場所だ」と言われているそうです。
神秘的な世界を感じたの納得!です^^。







⭐︎⭐︎

[PR]
by akamusemum123 | 2016-08-04 00:00 | 珠洲
←menuへ