真鍮の朱肉入れ

f0368718_13535890.jpg


はじめて見たときから

その佇まいに心惹かれ、
ずっと 手に入れたいと思っていた
『 なにがし 』の真鍮の朱肉入れ


私は、こんな美しい朱肉入れを見たことがありません。




鋳肌を残した質感と洗練された形は、
自然と馴染み
静かな美しさをたたえています。




『 なにがし 』:
デザイナー山崎義樹さん(Designノyamazakiyoshiki)が立ち上げた
各地の手工業メーカーと共同で作りあげるプライベートな生活道具ブランド。


… … … … … … … … … … … … … … … … … … … …



いよいよ購入!というとき


丸・四角・六角の3型ある中から1つ選ぶのですが、
どれもこれも それぞれにステキで
非常に迷って迷って … 

結局「 丸と四角 」 の2つにしました ^^ !
( ワーーー ッ 歓声あがる✨ )


普段はふたつ並べて
オブジェとして眺めて愉しんでいます。
もちろん、此処ぞというハンコを押す場面も然り。



手にすると 思いのほか
ずっしりとした重量感があり、その重みが気持ちいい。
朱肉もたっぷりと 豊かな気持ちになります。
そして、印鑑を押すとき
いつもとは違う 特別ないい緊張感を味わえます。






先日 この朱肉入れが作られている
高岡市の真鍮鋳物メーカーの二上(フタガミ)さんへ工場見学に行ってきました。
制作の工程やお話を聴き、
実際に職人さんたちの作ってる現場を目の前で拝見しました。
鋳造では1000℃を超える真鍮を扱うので、
大変なものすごい暑さ。
そんな中 職人さんたちのしっかりとしたいいものをつくる
確かで丁寧な手仕事に圧倒されました。


一つ一つこんなにも
丁寧で細やかにつくられているんだ…


その素晴らしさに感動し、
より大切にしたいと胸が熱くなりました。



f0368718_10585178.jpg


この佇まい
惚れぼれします。




洗練されたデザインと丁寧な仕事が光ります

山崎くんは友達です。

よしきくん、
ステキな朱肉入れ作ってくれてありがとう ー!
次は印鑑だ 〜 ^^







☆☆

[PR]
by akamusemum123 | 2018-09-19 17:17
←menuへ